香りがたまりません

投稿日:2020年01月21日

 

 

いつも新鮮な気持ち

投稿日:2020年01月21日

こんにちは、まるたです。

 

ついに、2020年!始まりましたね✨

なんでかわからないですけど、「2020」の数字を見るとリセットされたような、時代が生まれ変わったようなハッとさせられる新鮮な気持ちにいつもなります(笑)本当になんでかはわかりませんが。直感的にそう感じます(笑)

 

2019年は、夏前くらいに始めた筋トレとストレッチと軽い食事制限で少し、軽くなりました✨(笑)

また夏がやってくる前に自己管理をゆるくやっていけたらなと思います😅

 

 

人はいつだって

投稿日:2020年01月20日

 

こんにちは、松本です。

 

写真は先日高崎市役所へ行った時に撮ったものです。
建築指導課のある11階で打合せ後に、いつもEVホールの先にある小さな休憩スペースで内容をまとめてから役所を出ます。
これはその休憩スペースからの眺めです。
音楽センターの、このなんともいえない虫のようなザリガニのようなサソリのような・・・ちょっとかわいい外観が好きでつい撮ってしまいます。

 

さて、今日は写真とはまったく別の話をひとつ。
子供との生活が私の日常を激変させたのは間違いないのですが、
最近ついにこんな事がおきてしまいました。

 

学校の縄跳び検定でなんとか合格が欲しい長男は
ちょっと暇があると私を縄跳び練習に誘ってきます。

 

寒いしイヤイヤ私はいいですよ・・・
と断ろうとしてもほぼ強制的に庭へ連れ出されさあ!と
縄跳びを渡されます。

 

しぶしぶ長男と縄跳び練習をする私。
(そしてまだ縄跳びのできない次男はやはり庭へ出てバランスバイクで暴走族となります。大変危険)

 

冬休みからけっこうな日数の練習をこなしていた結果、
長男が進歩したのは当然なのですが、なんと私まで
小学生の時に2回しかできなかった2重飛びを10回飛べるようになりました!

 

なんだたかが10回ですか・・・なんてどうか言わないでくださいね。
小学生のころどうがんばってもできなかった壁を四十路でついに乗り越えたのですから!

 

びっくりしました。
人はいつだって、進歩するのです。

 

次の挑戦はハヤブサですよーヽ(´▽`)/

スギとナタ

投稿日:2020年01月19日

 

昨日は朝から寒かったですね~(^^;

 

 

来週末も、まだまだ寒い日が続きそうなので、朝から薪ストーブの焚き付け用端材を大量に作ることにしました。

 

 

材料は建築現場で出た杉板の端材とナタです。

 

 

この杉板は弊社の家づくりで大量に使う外壁下地材の木です。

 

 

杉の端材は現場で10㎝~30㎝程度の長さでカットしたものを、ひたすらナタで割るだけなのですが、実はこれがめちゃめちゃ楽しい作業です。

 

 

丁寧に研いだナタのお陰もあり、切れ味抜群です。

 

 

幅10㎝の板を約2㎝程度に割くだけなのですが、ちょっとの力でスコーン‼ときれいにできるとこれが楽しいんです。

 

 

結構これって簡単に見えて難しく、木の節や木目等の特性を見ながらどうに割いたら力を入れないで割けるか考えながら作業するのですが、結構中毒性が有ります。

 

 

本当は斧とチェーンソーで薪割もしたいのですが、スペース的に高崎スタジオは厳しいため、焚き付け材作りで我慢ですね。(^^;

 

 

完成した焚き付け材はこんな感じで、ナラの薪と一緒にセットします。

 

 

良く乾燥させた材料なので、誰が付けてもよく燃えます。

 

 

冬はこういった手間のかかる薪ストーブですが、このひと手間が楽しい時間です。

お気に入り

投稿日:2020年01月18日

 

写真は私のお気に入りのガラス製ペーパーウェイトです。

 

 

去年、栃木県大谷町にある大谷資料館で購入したものですが、建物完成見学会などの時に、小さなニッチの中などに飾ったりしています。

 

 

気泡が入ったガラス製で、涙型のちょっとぼってりとしたフォルムが何とも愛くるしくて好きなのですが、スタッフには不評でなかなか見学会会場に飾ってもらえないレアな雑貨です。

 

 

でも、かわいいと思うんだけどな~(^^;