趣ある閑やかな古民家風の家

どっしりとした安定感のあるシルエットが特徴の古民家風の建物。 重厚感が出るように2階部分はあえて低く設計しました。 室内壁は漆喰を施し柱と梁を見せる真壁工法を採用。まるで旅館やカフェに来たかのような落ち着いた雰囲気が漂います。玄関土間にはLDKから揺らめく炎を愉しめるよう薪ストーブを配置。細部までこだわり抜いたレトロモダンな建物が完成しました。