いくつもの回遊動線で暮らしやすい平屋

約32坪の平屋の住まい。南面に大きな窓を配置。深くかけた軒は、強い日差しを遮りつつ程よく光を取り込んでくれます。また、寝室の奥には5帖分の広い書斎を配置。家の中で過ごす趣味の時間がより充実しそうです。間取りは行き止まりの無いつくりで、住まう人の使い勝手を考えた優しく暮らしやすい家が完成しました。