整地完了

投稿日:2020年07月17日

こんにちは。設計打合せ担当の奥原です。

 

 

やっと自邸の建設予定地の整地が完了しました。

雨の影響やコロナ禍の影響で中々工事が進まなかったのですが、ようやく敷地の形が分かってきました!

 

 

?敷地の形が分からない?と思う方もいるかもしれませんが、

実は整地前と整地後でこんなに景色が違うのです。

 

 

整地前

 

 

 

整地後

 

 

 

元々は杉林だった場所なので、大量の木と根を取り除き、すごく広く感じられる敷地になりました!

 

 

外構も含め限られた予算と相談しながらですが、皆様と同じく楽しみながら進めていきたいと思います。

職人

投稿日:2020年06月10日

こんにちは、設計打合せ担当の奥原です。

 

これぞ職人っていう道具を紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

漆喰や外壁の塗り壁を塗る左官屋さんの使うコテです。

 

新品の状態だとこんな感じなのですが、熟練の左官屋さんが長年使うと…

 

 

 

 

こんな事になっちゃいます!!

 

 

手で握る木部は握る形に深くすり減り、金属部分までもが削られて形が変わってます!

 

こんな状態になったら使いづらくないのかな?と思い聞いてみたら、ご本人いわく「このコテが無くなったら仕事できないかも」と言うくらい使いやすく、繊細な作業も行いやすいそうです。

 

 

なんか使い込んだ道具って職人って感じがしてカッコいいですよね!

構造部材

投稿日:2020年04月10日

こんにちは、設計・打合せ担当(現在、現場監督も兼務)の奥原です。

 

 

富岡市の建物も無事上棟になり、内部の筋違(すじかい)や雲筋(くもすじ)という建物を丈夫に保つ為の構造部材の取付を行っています。

 

 

これが筋違

 

 

 

 

 

そしてこれが雲筋

 

 

構造上、重要な役割を持つ部分なので、しっかりと確認をして地震に負けない建物にします!

 

才能

投稿日:2020年03月27日

こんにちは、設計・打合せ担当の奥原です。

 

先日、義兄の家に遊びに行った時に飾ってあったものなのですが、クオリティーが凄すぎて写真撮らせてもらいました!

 

 

 

趣味で作っているようで、色々な質感の紙を何重にも重ねて作成してあり、ハロウィンや浴衣などイベント衣装に着せ替えも出来たりします。

 

自分ではどれだけ時間かけてもつくれないと一目見て分かるほどだったので、身近にこんな才能のある人が居たのだと驚きました!

富岡にて

投稿日:2020年02月03日

こんにちは、設計打合せ担当の奥原です。

 

 

地鎮祭が始まる為、久しぶりに地縄張りをお手伝いしてきました。

 

 

 

自然に囲まれた気持ちの良い場所です。

 

 

 

70坪位ある平屋の建物&複雑な形なのでやりがいありました!

 

 

地縄をみると建物の形や位置が分かり、いつも工事が始まるのだと実感します。