杉板コンクリート

投稿日:2019年04月21日

 

今日はお引渡し間近のお客様宅で外構のチェックです。

 

玄関を出て突き当りに設けたコンクリートの擁壁ですが、実は私の大好きなデザインになっています。

 

通常のコンクリートは特に凹凸もなく平らな仕上がりになりますが、ここは型枠に「杉板」を使うことでコンクリートに板模様をつける工法を採用しました。

 

 

外側の型枠を外すと、さらに中から杉板の型枠が現れてきます。

 

この杉板がコンクリートに杉板独特の優しい木目が付き、なんとも言えない素朴な雰囲気に仕上がります。

 

ですが、この工法は失敗が許されないとても緊張する仕上げで、今回もこの型枠を外すときは結構ドキドキします。

 

 

 

はがした状態がこちらの状態です。

 

杉板の色や節の形がコンクリート擁壁に表現されていて、無機質なコンクリートなのに少し温かみのある仕上がりになりました。

 

今後も当社の建物では、積極的に使っていきたい仕上げですね。

久々に先輩と

投稿日:2019年04月20日

 

今日は久々に先輩と居酒屋で色々な話で盛り上がっています。

 

しかも、たまたま入ったお店でしたが、私好みのおいしい出汁巻き卵の食べられる店でした。

 

他にも揚げ出し豆腐も、マスタードを包んだ海苔がアクセントになっていて格別でした。

 

 

 

そして二件目は安定の「幸盛」さん。

 

蕎麦屋なのに、そばも食べずにおつまみを楽しみながらここでもいろいろな話で盛り上がります。

 

先輩も経営者なので色々とヒントがあり楽しいですね~(^^)

 

 

 

何件かハシゴしながら、最後もおいしい焼き鳥屋を発見してしまいました。

 

 

特にせせりとハツがおいしいお店でした。

 

 

雰囲気ある看板に引かれて、何気なく入ったお店がおいしいと嬉しいですね。

 

 

ここは、今度は当社スタッフを連れてきたいと思います。

 

 

ちょっと複雑な建物

投稿日:2019年04月13日

 

こちらの模型は、現在計画中の建物ですが、切妻の大屋根と寄棟の下屋を組み合わせた平屋です。

 

周囲の土地からは1.5m程度高い敷地で、南側に向かって眺めは抜群のため、リビングの大きなサッシ前のウッドデッキが大活躍しそうです。

 

プランは設計の野村で、建物内部の動線計画や陽の入り方など工夫が凝らしてあり、素敵な建物に仕上がりそうな予感(^^)

 

自分でも住みたいな~って思う建物ですね!!

職人さんて本当にすごいと感じます

投稿日:2019年04月07日

 

事務所新築工事の床仕上げ工事ですが、写真は「洗い出し仕上げ」という、とても手間と時間のかかる工事をしている場面です。

 

一度仕上げた部分を最後に何度もスポンジで表面の「モルタル」というコンクリート材を拭取る根気のいる作業が連続します。

 

しかもこの写真の撮影している時間は実は午前3時頃で、前日の夕方から徹夜での作業を行っているのですが、職人さん皆さん嫌な顔せず最後まで気を抜くことなく、きれいな仕上がりとお客様の笑顔を見たい想いで一生懸命工事している姿には感動を覚えました。

 

WABIKAには、こんな素晴らしい職人に支えられて運営できているのだなと、大きな感謝の思いと嬉しさを感じた早朝でした。

今年も優秀な社員が仲間に加わりました!

投稿日:2019年04月06日

 

今年で5年目になる新卒採用ですが、去年の合同企業説明会で出会った片貝君が今月から仲間に加わり、スタッフ12名の活気ある会社になってきました。

 

写真は片貝君の入社歓迎会で、みんなで中華ランチの風景です。

 

29年8月に本社を旧榛名町から並榎町に移転した当時に、12名のスタッフでの運営を想い描いていいましたが、おおむね計画通りとなりました。

 

現在、お客様より多くのお問合せを頂いており、本当にうれしい限りですが、今後も新しいスタッフも含め、お客様に喜んでいただける家づくりを全力で目指していきたいと感じた一日でした。

 

ちなみに、私がダイエット中でほとんど食べることができなかった中華ですが、この「チンジャオロース」おいしそうでした。( ;∀;)