設計ディテール打合せ

投稿日:2019年10月14日

 

当社設計スタッフが集まり定期的にWABIKAの細部の納まりについて打合せを行っています。

 

今回のテーマは「窓の大きさと天井高さ」です。

 

使い勝手の良い間取りをデザインするのは当然ですが、いかにすっきりシンプルな仕上がりで、それでいて耐久性のあるデザインを求め、みんなで知恵を出し合い検討しています。

 

特に住まいにとって風と光を取り入れ外と繋がるな窓の在り方は重要な要素だと考えます。

 

WABIKAでは性能の良い素材を使っているのですが、立地や建物の向きなどによっては、お客様に損害を与えてしまう恐れのある窓があったりと、みんなで注意深くサイズを含めて情報を共有しています。

 

また、天井の高さなども外部からの見え方や、室内での居心地の良さなどを左右するため、ベストの高さを議論中です。

 

結構地味な作業ですが、建物の断面図や有名建築の納まり図などをもとにWABIKAらしいデザインが少しづつ出来あがってくる感じは、とても楽しくワクワクします。

 

まあ、みんな建築が好きなんだな~と感じた会議でした。

 

 

オーボエとお菓子とWABIKAと

投稿日:2019年10月13日

 

 

先日の9日にWABIKA高崎スタジオにて開催しました第2回目のオーボエ演奏会ですが、とても素敵な時間をたくさんのお客様と共有することができました。

 

 

今回も佐藤美香さんによる演奏で、オーボエの他にオーボエ・ダモーレとイングリッシュホルンの全3種類の楽器を使って奏でていただきましたが、本当に素晴らしく心地よい音に、感動の連続でした。

 

 

特にスタジオジブリの「テルーの唄」は私も好きな曲で、イングリッシュホルンで吹いていただきましたが、とても心地よい音色でやさしく包まれる感じは鳥肌ものでした。

 

 

 

 

興味のある方は12月11日(水)に3回目の演奏会を開催しますので、事前にご予約いただけたらと思います。

 

 

高崎スタジオのキャパが小さいため、25名程度で定員になってしまうため、お早めにお問合せください!

 

 

 

キャンプ熱が再燃中

投稿日:2019年10月12日

 

先日のスノピのキャンピングオフィス体験に参加してから、キャンプ熱が再燃しています。

 

頂いたスノピのカタログを見ながら社屋に何を置こうか考えていますが、悩んでいる時も楽しい時間ですね(^.^)

 

今一番気になっているのは、写真の“IGT”(グリルテーブル)です。

 

弊社のウッドデッキに設置して、IGTを使ってランチしたり出来たら最高だな~とニヤニヤしながらパラパラとカタログを見ていますが、楽しすぎる。

 

そのまま、にやけながらワイルドワンへ立ち寄って、クッカーとテーブルウェアも物色してます。

 

結局買わないんですけど、楽しいひと時ですね~(^.^)

 

 

オフィスにスノピ

投稿日:2019年10月06日

 

先日、問屋町の文房具屋さんのハイノートさんで開催されていた、「キャンピング オフィス体験ツアー」に参加してきました。

 

弊社の社屋にも新築当時からスノーピークのワンアクションテーブルとFDチェアをウッドデッキに置いて楽しんでいましたが、色々な企業でもアウトドアグッズを取り入れたオフィスに注目が集まっているようです。

 

アウトドアをオフィスに導入することで、社内のコミュニケーションや生産性が向上したりと良い成果が出ているとのことで、今回のツアーに参加された企業の方々もとても興味深く話を聞いていました。

 

 

オフィス空間にテントが有ったり、焚火台が有ったりかなり面白くワクワクする空間になっていましたが、このテントが女子スタッフに人気がるとのことで、テントの新しい活用方法があるのだなと感心ですね。

 

弊社にも私の個人的なスノーピークのグッズがたくさんあるので、今後会社のインテリアとしてちょっとづつ持ってきて皆さんにも楽しんでいただけたらと思います。

 

 

 

ちなみに上の写真に写っている白いチェア「Take!ロングチェア」ですが、座り心地が抜群で、ハンモックに揺られているようです。

 

欲しい(^^;

経営方針発表会

投稿日:2019年10月05日

 

今年も弊社「経営方針発表会」を無事に開催することができました!

 

今年で創業53年になりますが、毎年少しづつではありますが、協力業者さんの人数も増えてきていて、だいぶにぎやかになってきました。

 

毎年10月1日に開催していますが、WABIKAの一年間の振り返りや今後のビジョンについて深く考えることができる大切な事業の一つです。

 

今年は特に、「五葉会」(ごようかい)という名でWABIKA業者会を立ち上げることができ、今後お客様満足度の高い家づくりに向けて協力業者さんと一致団結し、更に喜んで頂ける住まいづくりに取り組むための素晴らしいスタートが切れました。

 

ちなみに、「五葉会」のネーミングも茶道の掛け軸にある禅語で「一華開五葉」(いっかごようをひらく)からに二文字をいただき、様々な想いを込めたお気に入りの名前も見つかり、併せて素晴らしいスタートが切れました。

 

本当にすてきな仲間にも恵まれ、今後も更にお客様に喜んでいただける家づくりに取り組んでいきたいと思います。