今日のおやつは・・・

投稿日:2020年02月05日

 

 

こんにちは、松本です。

 

一昨日3日は節分でしたね。

我が家も少しですが豆まきをしました。

 

次男が大きな声で「おには~そと、ちくわ~うち」と一生懸命投げていたのがとても可愛かったのですが、次の日には「ふくはうち」と言えるようになってしまい、成長を喜びながらも、もうちょっと「ちくわうち」が聞きたかったなぁと思ってしまいました。

 

さて、残ったお豆は私のおやつになります。

 

大豆は栄養も食物繊維もたっぷり、でも煎ってありますから食べ過ぎると水分を取られて

便秘になりやすいとのこと。

食べる時はぜひ水分も一緒に取りましょう。

※残った大豆をおやつにしている人が私の他にもいるかもしれませんので、注意喚起させていただきました・・・笑

富岡にて

投稿日:2020年02月03日

こんにちは、設計打合せ担当の奥原です。

 

 

地鎮祭が始まる為、久しぶりに地縄張りをお手伝いしてきました。

 

 

 

自然に囲まれた気持ちの良い場所です。

 

 

 

70坪位ある平屋の建物&複雑な形なのでやりがいありました!

 

 

地縄をみると建物の形や位置が分かり、いつも工事が始まるのだと実感します。

 

 

まんさく

投稿日:2020年02月02日

 

 

写真は1月最後のお稽古場での風景です。

 

 

掛け軸には「紅炉上一点雪」(こうろじょういってんのゆき)と書かれており、寒さがまだ厳しい季節を読んだ私の好きな禅語の一つです。

 

 

今回初めて知ったのですが、武田信玄と上杉謙信の川中島の戦いで、謙信が信玄に切りかかった際に信玄が謙信の問いに、この禅語で答えたそうで、死生観を意味している言葉だそうですが、私にはまだ理解できない部分ではありますが、奥が深くこういった歴史などにもつながるのが楽しいですね。

 

 

 

 

また、今回生けて頂いた花は、「万作」と「加茂本阿弥椿」で、万作(まんさく)は、春に他の花にさきがけて“まず先に咲く花”の“まず”が少しづつ変化して「まんさく」となっていったらしく、また、たくさんの花を付けることから「豊年満作」から名前が付いたとの説もあるそうで、色々な思いが込められた設えに今日も先生には感謝のお稽古でした。

パニプリ

投稿日:2020年02月01日

 

写真は3年ぐらい前からずっと気になっていたネパール料理の「パニプリ」。

 

 

先日、たまたまネパール人の友達ができ、私がパニプリを食べてみたいと話したところ、前橋のネパール料理のお店に一緒に行くことに。

 

 

とにかく辛いと言われていたので、ちょっと心配でしたが食べてみての感想ですが、メチャメチャおいしい(^.^)

 

 

「パニ」とは水を意味していて、「プリ」が揚げた入れ物との事。

 

 

 

 

ジャガイモやら、マサラなどのスパイスが色々と入ったこの部分に、お皿中央にある緑色の水を入れて食べるのですが、今まで食べたことにない独特な香りがたまりません。

 

ついつい食べ過ぎてしまいましたが、その他にも「モモ」という水餃子みたいなものや、それをスパイシーにしたものなど色々堪能させて頂き大満足でした。

 

 

 

 

新しい出会いのお陰で、おいしい料理を知ることができ楽しい夕食となりました。

 

うね雲も無く

投稿日:2020年01月31日

雪日から一転、暖かい日が続きました。冬のうね雲も無く春を感じさせる日差しと青空です。