最近のお気に入りショット

投稿日:2020年04月03日

 

こんにちは!

設計・打合せ担当の君島です。

 

最近のお気に入りショットをご紹介します!

 

 

造作建具の取手。

細いアイアンを選びました。

 

 

階段の手すり。

シンプルな丸棒で。

 

 

造作下駄箱兼用ベンチ。

タモ材の手すりを天井まで。

 

 

造作TV台収納。

間接照明で雰囲気作り。

 

 

造作ダイニングカウンター。

1枚で板で長く。

 

 

それぞれ個性があってとても良い仕上がりに!

 

 

初めまして

投稿日:2020年04月02日

皆様こんにちは。

本日入社しました中野允登(なかのよしと)です。

昨日まで雨が続きどんよりしていましたが、今日は心地よい春空になりましたね!

ウィンタースポーツが大好きな私はまだまだ冬が名残惜しいですが、、、

その代わりに春の陽気を思いっきり吸い込んで、温かさと桜の香りを思う存分楽しみます!

WABIKAの一員として心新たに、素敵な家づくりのお手伝いをさせて頂きますのでよろしくお願いいたします。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

はじめまして。

投稿日:2020年04月02日

 

はじめまして。2020年度新入社員の佐藤友希乃です。

 

4年間の大学生生活を終えて、

新社会人としてのスタートを切りました。

 

新型コロナウイルスの影響で世界中が混乱している中で

新生活のスタートを切る不安もありますが、

廣神建設で働き始めるワクワクも大きいので、

一生懸命頑張りたいと思います!

 

よろしくお願いします。

 

家具づくり

投稿日:2020年03月31日

こんにちは、松本です。

 

 

つい最近、お子様用の椅子とテーブルの図面を描く機会がありました。

タモの、厚み30mmの集成材を使用する事になっていたので、軽量化しながらデザインされた素案がこちら

 

 

 

こちらを図面化していく際に、そのまま描くのではなく寸法や強度について考慮しながら描いていくので、素案から変更が出る事は多々あります。

 

特に家具は身体を直接預けるものなので、寸法がフィットするのか、力が加わった時にすぐに破損してしまわないか、繊細に検討していく必要があるのです。

 

いざ、できあがった図面を今度は家具製作会社さんへ見積に出します。

 

 

よくできた!なんて思っていても大抵ここでまたダメ出しがあるのです(^_^;)

 

「このやり方では作れないからこっちの方法で」

「ここには支える部材が必要」などなど・・・

 

今回も少々ダメ出しを頂きまして、やはり家具はなかなか難しい・・・とうなりつつも、素敵な椅子になりそうでほっとしました。

 

完成が楽しみです。

今週のお稽古

投稿日:2020年03月29日

 

今日のお稽古は「廻り花」。

 

 

通常、床の間に飾る花入れは1つですが、三連の特殊な形をした花入れに、生徒みんなで順番に花を生けます。

 

 

通常のお稽古では、つぼみの状態のものを使いますが、ひらいた状態の花を扱えるこのお稽古はちょっと新鮮な感覚です。

 

 

先生にたくさん用意して頂いた花の中から、各々自分が良いと思った花を選び、順番に生けるのですが、他の人の花の雰囲気とバランスを考えながら作っていくので難しさもありますが、なかなか楽しく個性が出ます。

 

 

時には他の人の作品に、新たな花を追加したり、逆に減らしたりしながらいろいろな事が学べる「廻り花」は特に楽しいお稽古でした。

 

 

ちなみに私が最後に生けたのは中段で、椿の葉を残しすぎたためバランスがイマイチになってしまいましたが、次回の課題ですね(^^)