おまいだま

投稿日:2020年01月24日
Pocket

こんにちは、浜田です。

 

先日、弊社の会長が「マイダマを作ってきたからみんなで食べて」と言っているのを聞き、御蚕が入っている繭を食べるのかと驚いてしまったという一件がありました。

 

群馬に居ても、”マイダマ”が何かわからず、苦笑した一幕でしたが、改めて調べてみました。

 

まいだまとは:米の粉または餅を繭のように丸めて,柳,梅,桑,榎 (えのき) などの枝につけ,床の間や柱などに飾る。農作物の豊作を予祝する餅花が,養蚕と結びついて生れた農村の習俗で,蚕の成長と同時に農作物の順調な生育を祈願する意味が付されている。

 

群馬では「おまいだま」と多く呼ばれているらしく、どんど焼きの時にお焚き上げの炎で焼いて食べると一年健康でいられるという縁起ものだそうです。

 

さてさて、暖炉がついている1月某日にマイダマをいただきました!

 

 

オーブントースターなどで焼くのと違い、香ばしさもあり、とてもおいしくいただきました(*^^)

 

さてさて、こちらは先日のどんど焼きの風景です。

 

 

御取引先やお客様から頂いた達磨や招き猫、熊手など一年のお務めが終了したみなさんをどんど焼きにお連れし、お焚き上げさせていただきました。

 

招き猫が燃えているのを見て、次女は可哀そうだと泣いていましたが、「そういうものなんだ」と説明するしかなく、説明能力のなさを感じた日でもありました。

 

以上、会長お手製のマイダマを食べて、一年元気に過ごせるはず!の浜田でした。

 

あ、、、、どんど焼きじゃないからダメかもしれません・・・・(笑)

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

高崎で和モダンテイストの平屋注文住宅を提案しているWABIKA。
どの部屋も庭との調和を大切にした癒しの平屋空間。
本格注文住宅ならではの飽きの来ないシンプルな和モダンデザインで群馬の風土に合った佇まいを実現。群馬で平屋注文住宅をご検討の際は是非無料相談会へ!

2020年1月24日 投稿|