夏の思い出

投稿日:2019年08月23日
Pocket

こんにちは、松本です。

 

だいぶ前ですが、カブトムシの幼虫を頂いた事を書きました。

 

初めての事でかなりドキドキしながらの飼育でしたが、7月初めに幼虫から蛹になり(なんと家族で脱皮の瞬間を観察する事ができました!!)、待つこと3週間、無事に成虫へと羽化しました。

昆虫がちょっと苦手な長男、昆虫大好きな次男、揃って大興奮でした。

 

そして8月の盆過ぎ、夜になるといつも元気に動き回るカブトムシが動かない、どうした事かと近づいてみると既に息絶えたあとでした。

 

カブトムシの成虫の寿命は1ヶ月半から、長くて3ヶ月なのだとか。

期間だけ聞くとなんとも儚いのですが、短い成虫期間にはたくさん食べて、メスを探して交尾をして、オスに会えばケンカして、とかなり精力的に行動するようです。そうか~、もう少し楽しい成虫ライフを過ごさせてあげたかったなぁと、深夜にしんみりしてしまいました。

 

翌朝、息子達にもカブトムシの事を話しました。

えーっ・・・とショックなようでしたが、カブトムシを飼えた事は彼らにとって楽しかったようで、また会いたいなぁと。

そうだね、楽しかったね、と私。

生き物を飼うのはなかなか切ない事もありますが、貴重な体験をさせてもらったなぁと思いました。

ありがとう、カブトムシ!!

2019年8月23日 投稿|