あれは何!?

投稿日:2019年01月18日
Pocket

こんにちは、浜田です。
前回のブログでちょっと触れました、「どんど焼き」を見に昭和村まで行ってきました!

「どんど焼き」とは小正月(1月15日)の行事で、正月の松飾り・注連縄(しめなわ)・書き初めなどを家々から持ち寄り、一箇所に積み上げて燃やすという、日本全国に伝わるお正月の火祭り行事です。

どんど焼きの火にあたったり、焼いた団子を食べれば、その1年間健康でいられるなどの言い伝えもあり、無病息災・五穀豊穣を祈る民間伝承行事です。

この日はラジオなどで宣伝もあったとのことで、車を止められないほどの混雑ぶりでした。

達磨の数も多く、風もあったのですぐに倒れてしまいましたが、これで私も1年間健康でいられるかな!?

 

ところで、話は向かう道中に遡りますが、R17の途中で山の一角に何やら尖ったものを発見しました!

これは何だ!?
塔?建物??背の高いテント!?
気になる~っ!!!と言うことで山に詳しい方に聞いたところ、「獅子岩」という岩だそうで・・・

私の撮った写真では良くわからなかったので、実際に行った方の写真をHPよりお借りしてきました。

獅子のように見えますね!!

とても珍しい岩塔らしいですが、とてもじゃないけど自分の足で登る気にはなれません・・・。

ヘリで連れて行ってほしい!!(笑)

 

何度も通っている道で、新しい発見があった浜田でした。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
高崎で和モダンテイストの平屋注文住宅を提案しているWABIKA。
どの部屋も庭との調和を大切にした癒しの平屋空間。
本格注文住宅ならではの飽きの来ないシンプルな和モダンデザインで群馬の風土に合った佇まいを実現。群馬で平屋注文住宅をご検討の際は是非無料相談会へ!

 

 

 

2019年1月18日 投稿|