素敵なアジサイです

投稿日:2018年05月20日

 

先日、いつもお世話になっている司法書士事務所から

毎年この時期に頂いているのですが、今年も素敵な

アジサイを頂きました。

 

高崎スタジオには観葉植物はたくさんありますが、

花は一輪も無く、ちょっと殺風景だった空間も

暖かい癒しの空間になりました。

 

花の力は偉大ですね(*´з`)

看板が設置完了しました

投稿日:2018年05月19日

 

現在、改装中のWABIKA太田スタジオですが、ようやく看板が

設置されました。

比較的交通量の多い通りなので、いい感じに目立ってます。

 

 

外観はシンプルな逆Lの字型の塗り壁(まだ途中です)と

まだ設置されていませんが、大きなガラス窓と

杉板がアクセントになっています。

全面舗装なので、植木鉢を置いて植木を設置

して緑の見える空間にする予定です。

 

 

室内は家具の設置と塗装も完了しました。

こちらの家具にはたくさんの住宅模型を

並べる予定で、新卒のスタッフが一生懸命

制作中です。

スタジオ入って正面の壁には床板と同じ

ナラ材を貼り、木のぬくもりを感じる空間に

仕上がってきました。

 

今からここでのお客様との打合せが楽しみです。

江之浦測候所

投稿日:2018年05月06日

 

GWのお休みを利用して杉本博司氏と

新素材研究所による建築とアートを

楽しんできました。

 

 

上の写真は相模湾に突き出した「夏至光遥拝

100mメートルギャラリー」で100mのガラスと

大谷石が特徴の写真を展示したギャラリー。

 

 

どこにいても心地よいラインが美しい空間。

 

 

こちらは隧道と平行に建てられた檜の懸造り

の上に光学ガラスが敷き詰められた舞台。

京都の清水寺等と同じ技法。

 

 

先ほどの100mギャラリーの下に配置された

こちらの隧道は冬至の日の出を取り込むよう

設計されていて、相模湾から対面して置かれた

巨石を照らします。

 

 

隧道からの相模湾。

 

絵になります。

 

 

ちなみに下から見ると迫力あります。

 

 

こちらは、室町時代に建てられた明月門を

入って正面に鎮座するのは藤原京に有った

石橋との事。

圧倒される存在感です。

 

 

そして最後は茶室の「雨聴天」。

躙り口にも光学ガラスの踏み石が

なんとも尖がってます。

 

 

久々に素晴らしい建築をじっくりと

体験できた一日でした。

平屋が上棟になりました。

投稿日:2018年05月05日

 

前橋市にて大きな平屋が上棟になりました。

リビングは解放感有る勾配天井で、天井付近には

熱気を抜く窓が心地よい空気の流れを作るよう

設計しました。

庭とのつながりも大事にしたこちらの建物も

完成が楽しみです。

お手紙

投稿日:2018年04月22日

 

お客様のお子様から頂いたお手紙。

中身は内緒ですが、うれしいですね~(^^)

高崎で和モダンテイストの平屋注文住宅を提案しているWABIKA。
どの部屋も庭との調和を大切にした癒しの平屋空間。
本格注文住宅ならではの飽きの来ないシンプルな和モダンデザインで高崎の風土に合った佇まいを実現。高崎で平屋注文住宅をご検討の際は是非無料相談会へ!

123102030最後»