和文化

投稿日:2017年03月20日
Pocket

 

今日は高崎和文化継承実行委員会

主催の「江戸の紅  〜纏った女性たちに

想いを馳せて〜」のイベントに参加して

きました。

 

 

かつて、女性の内に着る服飾を

華やかに彩った「紅板締め」と言った

現在では「幻」となった染色技法があり、

吉村染工場に残されていたわずかな道具と

文献を頼りに技術の復元に取り組む吉村晴子さん

のお話を聞かせていただきました。

 

 

 

そしてイベントの最後に私の師匠による

程茶があり、そのお手伝いをさせて

いただきました。

 

 

色々と勉強になります^_^

2017年3月20日 投稿|     


お気軽にご相談ください 無料相談会開催中